こあら

 

こあらぐみ(3・4・5歳児)

 夏の暑さも和らぎ、秋の匂いや気持ちの良い風が感じられるようになってきました。公園に行くと、どんぐりやとちの実などを両手いっぱいに拾ったり、コオロギやバッタを捕まえたり、赤とんぼを追ったりと、自然の中で秋の訪れを感じながら遊んでいる様子です。また、運動会まであと少しとなってきて、応援合戦の練習にも力が入ってきています。日に日に声も大きくなって、さくらさんを中心にクラスとしてもまとまりが出てきたように感じます。
 お部屋や戸外での沢山の経験を通して、子ども達と一緒に実りある秋を過ごしていきたいと思っています。

 

この夏の思い出

夏と言えばスイカだね♪ スイカと言えばスイカ割りだ――!

上手く割れるかな~?

針を使う時は真剣です。

美味しそうなスイカだね!

 

この夏は、東京2020オリンピック、そして東京2020パラリンピックが開催れ
海外から沢山の選手が来日しました。
色々な国旗を描いているうちに、「こんなに沢山の国があるんだ~」「知らない国がいっぱいあるね」と驚いていましたよ。

 

8月のお楽しみ会で色水シアターを見て、お部屋でも色水遊びをしたよ!
花紙で作った色水ってフニャフニャして気持ちいいな~

色んな色ができてきたよ

 

白を混ぜると今年の流行のくすみカラーになっちゃった!

 

恐竜の世界へようこそ

2億3000年前からタイムスリップした恐竜達がこあら組の部屋に遊びにきたよ!
餌やり当番を決めて毎日お肉や草やお水を上げて、恐竜“きららちゃん”と“ぷてくん”のお世話をしながら楽しく過ごした日々でした。

恐竜ってどんなところに住んでいるのかな~??
大きな木がいっぱいあるジャングル!!

火山も作ったよ~

 

クレヨンと絵具で恐竜を描いてるよ。

図鑑をみながらロンディでも恐竜!

LaQでも恐竜!

“きょうりゅうBBQ”のオープンに向けて準備中!

いよいよオープンしました!
お店の人が着ている洋服の腰紐は子ども達が縫ったんだよ                     

色んなものを焼いちゃえ! “きょうりゅうBBQ”はワイルドだな~

白木積木で恐竜“きららちゃん”を作っているよ
どんどん大きくなっていくね!

段ボールと新聞紙で、空を飛ぶ恐竜“ぷてくん”も作るよ~

恐竜って何を食べるのかな~って想像しながらの餌作り!

きららちゃんは大きいから餌やりも大変なんだよ
台に登って「はい!どうぞ」

「ぷてくん、沢山食べてね~」

 

木の上にはからすの住む町“いずみがもり”があるんだよ

「さようなら~」「また遊びに来てね」と手を振りながら、元の時代へと戻って行く恐竜達を見送ると、あっちからもこっちからも「か~か~」と賑やかな鳴き声が聞こてきたよ。こあら組のいずみが森には26羽の可愛いからすが住んでいて、”からすの“パン屋さんのオープンに向けて只今準備中です。
恐竜の“ぷてくん”は「僕の仲間だ~」って、しばらくはこあら組のいずみが森に残ることにしたそうです。「もうちょっと一緒に遊べるね」と、とても嬉しそうな子ども達です♪

からすの帽子を作っているよ

卓上積木で遊んでいる、チョコちゃん!

お母さんからすは、お絵描き中! リンゴちゃんは、パン屋の看板作り中!

オモチちゃん達は、城北公園で集めた小枝でからすの巣を作っているよ