きりん

きりんぐみ(3.4.5歳児)

 朝晩と涼しい風が吹き、秋らしさを感じることが増えてきましたね!城北公園に行くと、ドングリや落ち葉がたくさん落ちています!子どもたちは、まるで宝物を見つけたかのように喜びながら、手のひらいっぱいに拾っています!そして拾った葉っぱやどんぐりたちを見て「そうだ!この葉っぱを使って何かあそびに使ったらいいんじゃない!」「ドングリこまを作ってもいいんじゃない!」といろんな遊びを考えていますよ!子どもたちの発想はおもしろく傍で聞いているだけで、ワクワクしてきます!

ドングリみーつけた!大きいでしょ!

帽子をかぶっているドングリを発見!!

みてみて!ハートの葉っぱ見つけたよ!

この日拾ってきたドングリを使って、絵を描いてみることにしました。線に沿ってドングリを貼って楽しむ子どもたち。「ここに葉っぱを貼ったらうさぎの耳になるよ!」など、自分たちで工夫しながら作っていました!

自分たちで考えながらドングリや葉っぱを貼って形を作っていますよ!


完成した作品がこちらです! ねこさん出来た!!!

うさぎさんだよ!

 他にも!よく耳を澄ませると秋の虫の声が聞こえたり空を見上げると赤とんぼが飛んでいます。虫が大好きな子どもたちは、「まて~!!」と頑張って捕まえようとしたり、人差し指を出しながらとんぼが止まるのを待っていたりとしてしていますよ!捕まえた時の嬉しい表情は何ともいえない達成感があるようです!

よし!人差し指を立ててみよう!止まるかな?

捕まえた!コオロギ見つけた!

自然の中でのびのびと遊ぶのって楽しいですよね!ちょっとした草花を使って草相撲大会も開きました!「はっきょい のこった!」の合図に草を引っ張る姿、真剣そのもの。勝っても負けても笑い合う所が可愛いですね。

はっきょい のこった!!

運動会がんばるぞ!!

 10月3日(土)に運動会がありました。今年はコロナの影響もあり例年より少ない種目となりましたが、その中でも子どもたちはダンスやかけっこ、バルーンやリレーなど頑張りました!当日は、どの子もニコニコ笑顔で楽しんだ子どもたち。運動会を通して、みんなで一緒にダンスをする楽しさやチームみんなで協力して走る楽しさ、みんなで大きな声を出して応援する楽しさと、さまざまな楽しさを感じていたようです。
 とくに応援合戦ではクラス内の団結を高め、協力しながら取り組むおもしろさを感じるきっかけとなったように思います。また、応援合戦では各クラスオリジナルの歌詞を作って応援歌を歌っています。きりんぐみでは、子どもたちとどんな歌にするとよいか話し合いをして決めました!すると、子どもたちから「ポンポン(ダンス)をがんばりたい」「最後のリレー頑張りたい」「バルーン楽しいから頑張りたい」など、運動会で頑張りたいことを歌詞にしたらいいのでは!とアイディアが出ました。そして、出来上がったのはとんでったバナナの曲に合わせて作ったきりん組応援歌!自分たちで作ったこともあり、すぐに覚え遊びながらでも口ずさむほど大好きな曲となったようです!

とんでったバナナの曲に合わせて!

きりん組いくぞ!!おー!!!

お部屋の遊びをちょっと覗いてみよう!~マンダラ塗り絵編~

 お部屋の遊びの中の1つでもあるマンダラ塗り絵。様々な模様や形が描かれている中に、色鉛筆で塗っていくという遊びです。細かいものや簡単なものといろいろな塗り絵がある中で、やりたいものを自分で見つけ友だちと一緒に楽しんでいます!初めは、鉛筆の持ち方が分からず筆圧も弱かったり枠からはみ出してしまったりとしていた子どもたちですが、年を重ねるたびどんどん上手になってきます!「去年までは、1色だけ塗りだったのに今年はいろんな色を使ってはみ出さずに塗ってる!」など、一人ひとりの成長も見られるのでおもしろく感じます。また、完成した時の得意気に笑う姿は、自信に満ち溢れています。今後の子どもたちの作品が楽しみです!!

真剣に塗っています!

綺麗に塗れるかな?

みんなと一緒に塗って遊ぶのもいいもんだね~

綺麗にできているでしょ!!

ここからは、子どもたちの素敵なマンダラ塗り絵紹介です!
細かいものや色使いは、さすが子どもですね!!

よし!がんばるぞ!~けん玉編~

 大皿や小皿、中皿などいろいろな技に挑戦しています。最初は持ち方が分からずなかなか乗らないけん玉ですが、毎日コツコツと練習をしあきらめずに取り組むことで大皿が乗るようになったり、もしかめができるようになったりとすることが増えてきています!乗るようになると、自信にもなり楽しくなってきます!そのため、次々と技を覚え「見て!できるようになったよ」と見せてくれたり「もしかめ100回まで頑張ってみる」と目標をもって取り組んだりする姿が見られるようになりました!あきらめずに努力する力ってすごいですね。その力を近くで見たり感じたりすることができ、嬉しく思います!!!
 また、水曜日と金曜日にけん玉検定を行っています!今ではクラスの半分以上が大皿が出来るように!子どもたちのコツコツがんばろうとする気持ちに寄り添いながら楽しんでいけたらと思っています。

きくさん(年少)も頑張っています!

中皿に挑戦しまーす!真剣です!ドキドキ…。

中皿成功したよ!

友だちと一緒にあそぶのって楽しいな~ゲーム・ラキュー編~

 きりん組で過ごすのも半年が過ぎ、どんどん友だち関係や異年齢関係が深まってきています。そのため、最近では異年齢同士でハリガリゲームや窓ふき職人ゲームなど楽しむ姿がよくみられ、仲の良さが伝わってきます。その中で、ルールが分からないときは年上の子がやさしく教えたり伝えたりとする姿もあります!その姿を見かけるたびに異年齢っていいなとほっこりします!その他にも、今までは1人で作品を作ることが多かったのですが、友だちと一緒に作ることが楽しくなってきたようで、2人で協力しながら大きな作品作りに挑戦するようにもなってきました!残り後半ではさらに、友だち同士のかかわりがもっと深まってくると思います!楽しい!嬉しい!もっと一緒に遊びたい!と感じていけれるように、関わっていけれたらと思います。

窓ふき職人ゲーム!カードと同じ窓を探しています!
「ん~どれかな?」

友だちと一緒に協力して大きな新幹線を作っています!


完成!すごいでしょ!!

もものうえのたねまろあそび

 降矢なな作「もものうえのたねまろ」。このお話には、早口言葉がでてきます。絵本の時間で『もものうえのためまろ』を読むと、すぐに早口言葉の部分が好きになり遊びながら「すももも ももも もものうち」と、友だち同士で言い合いながら笑い合う姿が見られました。そこで、他にも早口言葉で楽しみたいと思い長谷川義史作「生麦・生米・生卵」を用意してみることに!すると、いろいろな早口言葉に興味をもち、読みながら友だちと言い合うようになりました!言いながら、間違えて笑い合ったり間違えていても一生懸命言うところはとてもかわいいです!そして、現在は難しい早口言葉も言えるようになっています!大人でもなかなか言えない早口言葉でも、スラスラ言えるところはさすが子どもですね!そんな、早口言葉が大好きな子どもたちと一緒にたねまろさんのごっこ遊びが始まりました!たねまろさんと一緒に早口言葉遊びやカードゲームをしたり絵本に出てくるももの食べ物を作ってお店屋さんにしたりと、オープン初日からにぎやかな声が聞かれましたよ!

たねまろさんと一緒に早口言葉遊び!

「すももも ももも ももやさん」オープン!!
何にしようかな?

いただきます!!おいしいね!

その他にも!みんなで大きなももの絵を描きました!
フィンガーぺインチングって楽しいね!

その他にもたねまろさんの作品!

スティックモザイクでもつくったよ!

クルトンさんのパンのきかんしゃに乗ってGOGO!

園の近くに東金沢駅があり、電車が見れたり新幹線が見れたりと乗り物に触れる機会が多くあります。散歩で東金沢駅へ行ってきた時、電車を間近で見るたびに「きたきた!」と大興奮していた子どもたち。それはもう迫力満載で「あ!七尾線の赤い電車がきた!」「おーい!」と手を振って楽しんでいました。また電車を待っている間、子どもたちの大好きなゲームの一つであるじゃんけん列車ゲームをしました。「貨物列車シュシュシュ 急げ急げシュシュシュ…」と歌いながら、友だちと列車になりお散歩する姿はとてもかわいいですよ!実際に近くで見たり感じたりすることができるのっていいですね!みんなで経験したからこそ、遊びのアイディアや幅が広がり刺激となっていくのでしょうね。そして園に帰ってさっそく、ラキューやロンディで「花嫁のれん電車」や「新幹線かがやき」を作り始めました。考えながら作る姿は真剣そのものです。よく、図鑑や絵本を観察しながら細かいところまで再現するところは、本当にすごいなと感心してしまいます。

あ!赤い電車!七尾線だ! おーーぃ!!!

これは青い電車!あえの風かな?

待っている間…。じゃんけん列車しよう!!!

ラキューやロンディで駅や電車を作ったよ!みんなで協力して作ったら大きな町ができたよ!

小さな大工さんの玩具でも、電車を作ったよ!

そして、電車が出てくるおもしろい絵本はないかな?と思い探してみると一つの絵本を発見!それは…!福音館から出ている宮嶋ちか作「クルトンさんとパンのきかんしゃ」です。この絵本を読んでみたところ、すぐに「パンのきかんしゃに乗ってみたい」「パンを作ってみたい」と子どもたちから遊びの提案がありました。早くクルトンさんみたいにパンを作りたいという気持ちがあったのでしょうね。その気持ちが、なんと!子どもたちからの案でクルトンさん会議をしよう!という話がでました。会議中さくらさん(年長さん)を中心にどんな遊びにすると楽しいかたくさんのアイディアが出てきていましたよ!そこで、始まったのはまず、白木の積み木を使ってのパンのきかんしゃをつくることです。崩れないように1つ1つ慎重に置きながら、絵本のようなきかんしゃを作っていました。

力を合わせて作っています!

クルトンさん会議中です!

次に始まったのはお店屋さんごっこの準備です!今回は、クルトンさんと同じようにパン屋さんを開きました!ラキューで作ったパンからプリズモで作ったピザパンまで子どもたちの考えたパンが勢ぞろいしています!また、きかんしゃでパンを焼けるように、石窯を作ってみました!

そして!ついに始まったパンのきかんしゃごっこ!開店当日からたくさんのお客さんが来店して楽しい声が聞かれました!「チョコレートたっぷり入っているから、こぼれないように食べないと!口についちゃうよ~(笑)」と、その世界に入り込んで楽しんでいますよ!
「ようこそ!パンのきかんしゃへ!」

どのパンにしようかな?

パンのきかんしゃでいただきます!

 
パンを買いに行くだけでなく、自分たちでパンを作ることもしています!いろいろな形のかわいいパンがたくさん出来ていておもしろいですよ!
クルトンさんの絵本をみながら作っていますね!

何ができるかな?

また、お部屋だけでなく戸外でも電車で遊べないかと考え、お散歩に行くときはクルトンぱんきかんしゃ切符をもって出かけることに。「前よーし後ろよーし」「出発!進行!」と電車に乗って旅行に行っている気分で楽しんでいます。
お部屋と戸外遊びとつなげながら、これからも楽しんでいけたらと思っています。
城北公園駅~到着!切符を拝見します!

これがクルトンぱんきかんしゃ切符だよ!