きりん

きりんぐみ(3.4.5歳児)

  2021年新しい年を迎えましたね!年末年始をお家の人やおばあちゃんたちと楽しく過ごし、おいしいものをたくさん食べてきた子どもたちは、登園してきたときから「おもちいっぱい食べてんよ」「あと、お年玉いっぱいもらったよ」「おせちもたべた!」と、話のネタが尽きないぐらいよく話していました!とても充実したお休みになったようですね!
 最近、お部屋の中では子どもたち同士で教え合ったり、話し合いをしながら遊びの内容を考え合ったりとする姿がよくみられます。その中で、友だちの良いところを見つけ声をかける姿があり、心の面での成長を感じています!遊びでも心の面でも成長が一番感じられる時期。その時を、子どもたちやお家の方と一緒に感じられながら過ごしていけれたらと思っています!

友だち同士でおりがみの折り方を教えている姿です!その姿を見つけるたびに、心が温かくなります!

冷たい!おもしろい!雪遊び最高!

 1月に入りたくさんの雪が降ってきましたね。雪が降るたびに子どもたちは大興奮。歌「雪のペンキ屋さん」の歌詞にあるように、「あ!屋根も雪のペンキ屋さんが真っ白くしてる」「道路もまっしろ」と、話しながら窓に引っ付き外を眺めていました。その後ろ姿から、早く雪遊びがしたい!という気持ちが伝わってきます!
 そして、いざスキーウェアを着て三池公園に!!!
子どもたちの足がすっぽり入るほどの雪が公園一面にあり、もう嬉しくて嬉しくてたまらなくみんな笑顔。前に進むのがやっとでもハイハイしながら進んだり、ふわふわの雪の上に寝転んだりと身体全体で雪遊びを楽しんでいました!他にも、大きな雪山から滑るのが面白くて何度も繰り返し遊んでいた子どもたちです!
 冬にしかできない雪遊び!その雪遊びで、思いっきり楽しむことができて子どもたちも大満足のようです。

冷たいけど雪の上で座るのも気持ちいね!

ゆきだるまづくりしよう!!

大きな雪玉作りもしています!

さあ雪をたくさん集めて小さな滑り台の完成!意外とよく滑ったね!

最後は、大きな雪山で滑るよ!!

雪うさぎちゃんの完成!また、たくさん雪が降ったら雪遊びしたいね!
 

だるまちゃんとうさぎちゃんととらのこちゃん!なかよしなかま!

 加古里子作「だるまちゃんとうさぎちゃん」「だるまちゃんととらのこちゃん」。この2冊の絵本の世界がとても大好きで、絵本の時間に読んでみると子どもたちもその世界に入り込むようになりました。そして、よく遊びの中でだるまちゃんやうさぎちゃん、とらのこちゃんのことを話すようになりました。そんな時、「だるまちゃんとうさぎちゃんの歌をつくったらどうか」という話が子どもから出てきました!「どんな歌から歌詞にしようか?」と子どもたちと話しながら考えた結果…!童謡「雪」のメロディーに合わせて作ることに!うさぎちゃんの絵本の世界にぴったりの歌詞を作ると、今では遊びながら鼻歌でその歌を歌っていたり、友だちと一緒にだるまちゃんとうさぎちゃんの歌を歌いながらアルプス一万尺の遊び方で楽しんでいたりするようになっています!

これが子どもたちと一緒に作った歌詞です!!最後の歌詞「ゆきがっせんしようね」は、早口言葉のようになっていて大人でも間違えそうなところでもスラスラ歌えています!!

だるまちゃんとうさぎちゃんの歌を唄いながら、アルプス一万尺の振り付けで遊んでいます!

他にも、絵本の中に出てくるリンゴからお店屋ごっこもリンゴにちなんだ遊びをすることになりました。また、子どもたちの中で話し合いお餅屋さんやお風呂屋さんもすることにもなりました!子どもたちは遊びを考えるプロ!その発想は自由で驚くものばかりです。その中で、一番驚いたのは子どもたちが毎日考えるお風呂屋さんのおふろです。みんなで、どんなお風呂にしたら面白いか考えるのが面白いようで、普段ないようなおふろを作りオープンしています。例えば、「パンダ風呂」「バナナ風呂」「雪風呂」「だるまちゃん風呂」「じごくのそうべい風呂」などなどバラエティーがさまざまです!!

このように毎日お風呂の看板を作って楽しんでいます!

お風呂屋さんでは、お客さんの背中を洗い流すサービスやマッサージのサービスなど行っています。

肩を揉みますね!!

今日はうさぎちゃん風呂。気持ちいね!

いらっしゃい!いらっしゃい!おかしなおかしなリンゴ屋さんです!

自分たちでりんごパフェを作っています!

出来上がりはこんな感じです。

それではいただきます!

おもちやさんでは、移動販売も行っています!

だるまちゃんのことが大好きすぎて、新聞紙をつかってだるまちゃん作りもしました!!かわいいだるまちゃんができるかドキドキです。

そして、完成するとみんなのアイドルに!一緒にお店屋さんにお出かけしたりお散歩に出かけたりとお世話を楽しんでいます。

そして、お部屋の中はなんととらのこちゃんの世界に大変身!黄赤模様でいっぱいです!だるまちゃんととらのこちゃんのお話の中で黄色と赤色のペンキで街や車に模様を描いてきます。それを、お部屋の中でもしたいと思い大きな紙を用意していろんなとことをお絵かきしてみました!お部屋いろいろな場所でお絵かきできるとなると、子どもたちはワクワクするようでたくさんの子が黄赤でお絵かきを楽しんでいました。

こんな風になったよ!

鬼は外!福は内!もうすぐ節分!

 2月3日は節分。子どもたちは、この日鬼が来るんじゃないかとドキドキしている様子…。園では、2月2日にお楽しみ会で豆まきをします。そこで、自分で作った鬼に向かって赤玉を投げ退治をして1年の福を呼んでいます。そこで、もうすぐ節分ということもあり、牛乳パックを使って自分のオリジナル鬼を作ることになりました。どんな鬼にしようか?赤鬼?青鬼?にしようか?といろんなことを考えながら真剣に作っているんですよ!

完成した鬼がこちらです!身体の中にいる鬼を退治して、みんなに幸福が来ますように!!

お部屋の様子!みんなの作品集合!!

 子どもたちの作りたいやってみたい!と意欲がどんどんみられるようになり、どんどん作品が完成しています!また、色がばらばらになっていた年少さんも色を揃え、イメージしたものをうまく再現できるようにもなってきました!他にも、友たちと一緒に協力して一緒に作るような姿もみるようになってきました。その中で、自分の意見を話したり思いを伝えたりとしながら工夫して作るようにもなっています!やってみたいな!作ってみたいなという気持ちから、たくさんのアイディアが出てくるのでしょうね!

小さな大工さんでだるまちゃんをつくろうとしています!
2人で協力して作っています!

子どもたちの作品集!!

卓上積み木で雪だるまを考えて組み立ててみました!