もも

ももぐみ(1歳児クラス)

  体調を崩す子も少なく毎日元気いっぱいなもも組の子どもたち。お休みの出来事を嬉しそうに話してくれたり、自分の体験したことを自分の言葉で伝えようとする子どもたちの姿が何ともいえない可愛さです。子どもたちの伝えたいという気持ちを受け止めながら、言葉で伝える嬉しさも一緒に感じていきたいなと思います。
  生活や遊びの中で「自分のことは自分でする!」という気持ちも大きくなってきました。子どもたちからも「できた!」と嬉しそうな笑顔も見られ、一緒に喜びまた次への意欲へとつながっていけたらと思います。

戸外遊び

 今年はたくさん雪が降りましたが、少しずつ溶けて天気がいい日は川沿いへ散歩に出かけています。少し残っている雪の上を嬉しそうに歩いたり、大人と一緒に雪だるまを作り目や鼻のパーツをつけたりと雪遊びも楽しんでいます。
 雪遊びの楽しさも少しずつ感じれるようになってきて、「今日お外行く?」と聞いてくる子も多くなりました。外へ行くことを伝えると一人で靴下を履くことなど、自分の身支度もスムーズにこなし嬉しそうに外へ出ていますよ。

 

大きなゴミ収集車がきたよ!

ここに目をつけて~口はここがいいかな?

雪の上をそーっと歩こう!

どんな音がするかな?

雪だるまさん一緒に行こうね!

かわいい雪だるまになるかな~

 

部屋遊び

 「一緒に遊ぼう」と誘い合って遊ぶことが増えたり、積木コーナーでは友達と一緒に作品を作る姿が多く見られるようになってきました。一緒に遊ぶ中で「できたね!」と喜びあったり、「ここはこうしよ?」と相談しながら遊び、人との関わりが増えてきました。
 仲良く遊んでいても自分の思い通りにいかずトラブルもありますが、大人がお互いの思いを聞いたりしながら話をすると子どもたちも素直に聞き入れてくれるようにもなりました。そんな会話をしている時に、自分の持っているおもちゃをさりげなく貸してくれる子もいたりと、心の優しい子どもたちです。
 

色を揃えたら綺麗だね!

どんな模様にしようかな~

ここに座って出発しよう!

大きな電車をつくるんだ~

ねねちゃんご飯をどうぞ!

 遊びの中でお絵描きやシール貼りもしています。小さなシールも自分ではがしたり、枠の中に丁寧に貼り表情を見ていてもすごく真剣でじっくり遊ぶ子どもたちです。できあがると「見てみて~」と嬉しそうに見せてくれます。
 
丸の中に綺麗に貼れるかな~

次は赤色にしよう!

自分で絵本を読むのも楽しいね!

ケーキ屋さんオープン

 初めてのお店屋さんはケーキやさん。最初はケーキを選ぶことにも戸惑い、どうしていいか分からない子どもたちでしたが、慣れてくるとルールも覚え楽しくやりとりをしています。
 店員さんになった子は大人と一緒に「いらっしゃいませ~」と声をかけたり、「どれにしますか?」と尋ねることもできるようになってきました。
 お客さんとのやりとりを楽しんだり、子どもたちからも明るい笑顔が見られるようになりほのぼのした雰囲気です。

 

ぶどうのケーキですね~

みんなで食べるとおいしいね!

ちょっとお待ちくださ~い!

このケーキも美味しいなぁ!

ごちそうさまでした!

みんなどんなケーキにしたの?

ホール遊び

 お部屋で楽しんだケーキ屋さんをホールでもソフト積木をお店やさんに見立てて楽しんでいる子どもたち。自分たちで遊びを見つけ友達とやりとりを楽しんだり、遊びの幅も広がってきました。
 体の動きも活発になり、両足ジャンプから片足でジャンプすることなどいろいろな体の動きを楽しんでいます。
 

ケーキやさんですよー はい、どうぞ!

ケン・パッ!

みんなでジャンプ!楽しいね!

大きなツララだね!つめた~い!