うさぎ

うさぎぐみ(3・4・5・歳児)

 今年はなかなか雪が積もらず暖かな日が続いていましたね。先日、かがやき公園にいくと土の中からかわいいつくしが出てきていました!ポカポカと気持ちのよい春は、もうそこまできているようですね!
 うさぎくみの友達と一緒に過ごしてもうすぐで1年となります。春の頃思い出すと、新しいお部屋に入ってくるときに、ちょっとドキドキしている姿を見せていた子どもたち。今では、どの子もいきいきとした顔で「おはよ~」とお部屋に入り、「~ちゃん今日何して遊ぶ?」と賑やかな声や笑顔がたくさん見られるクラスになったなと思います。また、困った子がいるとすぐに「大丈夫?」と助けに行く姿や「~ちゃんのここがすてきだよね」と認め合う姿など、お互いが信頼し合い大切な仲間と感じられる姿も見られます。また、この1年の中でけん玉やあやとり、縄跳びなど苦手なことがあっても、まずはやってみよう挑戦してみようとする姿もたくさん見られました!出来る、出来ないからではなく、子どもたちのやってみようという気持ちを引き出し、毎日コツコツとやってきたことで今では「やってみたい!」「これ出来るよ!見ていて!」と自分たちから取り組んでみるようになりました。心も体も一回り大きく成長した子どもたちの姿を毎日の生活の中で発見するたび嬉しく思います!

絵本一緒に読もう!

みんなで一緒にゲームすると楽しいね!

わらべうたの一がり二がりを一緒にしよう!

一緒にアルプス一万尺をしよう!仲良しだね!

なわとびで「めっきらもっきらどんどん」にでてくるもんもんびゃっこのように135回も飛べるよう、春から練習をしていた子どもたち。さくらさんのがんばる様子を見て、ゆりさんやきくさんの子も同じように練習をしています!さくらさんと同じように早く跳んでみたい!100回以上跳びたい!という気持ちが強いようで、戸外に遊びに行くとみんなで縄跳びを始めていますよ!
 毎日頑張るお兄ちゃんやお姉ちゃんの姿を傍で見ていたからこそ、今度は自分たちがそうなりたい!という憧れをもち、挑戦する力へとつながっていったのだと思います。

なわとびで100回以上跳ぶぞ!

お兄ちゃんたちに負けないで頑張るぞ!

よいしょ!よいしょ!

一回跳びに挑戦中です!がんばれ!

 毎週水曜日と金曜日にけん玉検定でもしかめや技をしています。先日子どもたちにけん玉の技を紹介すると「ふりけんはわかるけど、日本一周と世界一周ってよくわからない!」という声がありました!そこで、子どもたちの前で日本一周や世界一周を披露すると「やってみたい!」「世界一周よりももっと難しい技にも挑戦してみたい」という声が聞かれました。やってみたい!と思った時こそ、子どものやる気スイッチをつけるチャンス!一緒に、やってきたことでクラスの大半の子が10級や9級の技(大皿や小皿の技)が出来るようになりました!その自信がさらに技を覚えるきっかけとなり、最高で5級(ふりけん)までできるようになりましたよ!子どもたちの頑張りは、本当にすごいです!

とめけんを頑張っています!

中皿をやってみるよ!

みて!わたしもできるようになったよ!

5級のふりけんを頑張っています!

いろいろな技が載っています!

合格すると金のシールをもらい、どこまで挑戦しているかわかります!

2月14日はバレンタイン!チョコレートこうじょうごっこ

 あまいお菓子が大好きな子どもたち!絵本の時間に「おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく」を読んだところ、このお話がとても大好きになりました!絵本には、ジョージが大好きなバナナクリームチョコやヌガーなどいろいろなチョコレートがたくさん出てきます。それを見て「チョコレート作ってみたい!」「早く食べたい!」と!すると子どもたちの中から「そうだ!積み木で工場作ったらいいんじゃない!」と次々おもしろいアイディアが出てきました!
 そこで、子どもたちと一緒に積木でチョコレート工場を作ってみました!絵本とそっくりに作ることができ、子どもたちの自信作となりました!工場が出来てさっそく始まったのがチョコレート工場ごっこ!です。その他にも食べることが大好きな子どもたちから、おいしいお菓子をもっと食べたい!!ということでドーナツ屋さんやおせんべい屋さんも始まりました!とくに、自分でおいしいチョコレートを作り工場から流れてくるのがおもしろくて何度も来店する姿がありましたよ!

よし!頑張ってレバーの部分をつくるぞ!

積木で作ったチョコレート工場です!

一人ひとりが協力し合うことで素敵な工場へと変身!自分たちでどうしたら絵本のような工場になるのかを考えアイディアを出し合っていました!ベルトコンベアーで出てくる甘いチョコレートを近くで見るたびに、目をキラキラさせて大興奮でしたよ!

店員さんがせっせとチョコレートをコンベアーから流しています。

工場の中では働くのって楽しいね!

自分たちでチョコレートの形を作っています!どんな風に作ろうかな!

箱詰めをすると、本物の見たいになったよ!すごいでしょ!

この遊びが始まってすぐ、園のおやつで美味しい豆腐のドーナツがおやつで出てくることに!おやつの時間に、ドーナツ屋さんを開き本当に買いに来て食べる事をしました!「いらっしゃいませー」となりきっているお店屋さんと、お金を手に握りしめお店へと行くお客さんの後ろ姿から、ワクワク感が伝わってきました。

「いらっしゃいませー」「おいしいドーナツはいかが!」

おやつの時間でドーナツ屋さんのイメージが強く印象に残ったようで、遊びでも変化が!お米粘土でドーナツをつくり油で揚げるなど本当に再現しながら遊んでいました!

ドーナツおいしい!

その他にも!おせんべい屋さんもしました!お店屋さんが美味しく焼いてくれます!

自分たちでおせんべいも作ったよ!

他にも!子どもたちと一緒に「とんでったバナナ」の曲に合わせておさるのジョージのうたをつくりました!子どもたちが考える歌詞はとても面白くユニークです!その歌を絵本の時間で歌っていたり、友だちと一緒に遊びながら口ずさんでいたりとしていました!

これが「おさるのジョージのうた」です。

歌に合わせて子どもたちがダンスを考えて友だちに披露しています!

恐竜ランドへようこそ!

今お部屋では、いろいろな恐竜たちに囲まれています!「この恐竜は、~ザウルスっていってね。爪が長いんだよ」「プテラノドンはよくりゅうなんだよ」と!大人が知らない恐竜のことをよく話してくれます。子どもたちの恐竜愛がとてもすごくてびっくりするくらいです!その興味が広がりを見せ、ラキューで今にも動き出しそうなティラノザウルスをつくっていたり、ブラキオサウルスの首が動くようにつくっていたりとさまざまな工夫が施されていて、びっくりしてしまいます!この1年の間に子どもたちの発想がラキューで表現され、クオリティがす高くなったなと感心してしまいます!そして、今回作って飾るだけでなく作った恐竜を動かして遊んだりお世話したりとできる恐竜ランドをオープンさせてみました!自分たちが作った恐竜で遊ぶことが面白くて、何度も来園する子やラキューで一眼レフを作り恐竜の写真を撮りながらプチ旅行気分を味わう姿など楽しむ様子がたくさん見られるようになりました!

城北公園で恐竜の足跡や爪のあとを見つけたよ!

もしかしたら、恐竜が足で踏んで木が割れたんじゃない!!!
どしーん!!!

ラキューで真剣に恐竜を作っています。

動くんだよ!

作ることができたよ!ステゴザウルス!

ガオー!!

恐竜ランドへようこそ!

恐竜ランドの中です!たくさん恐竜に囲まれています!

ここで、恐竜のお世話ができます!

また、その他にも大きな紙を用意しみんなでティラノザウルスやステゴザウルスの絵を描き、巨大なペープサートを作りました。ティラくん、ステくんと名前を付け一緒に戸外へお散歩をしたり公園で遊んだりとしています。また、恐竜ショーということでティラくんとステくんになりきりながら、歌を歌ったりダンスをしたりとお客さんに披露していますよ!この時の歌やダンスは、なんと!子どもたちで話し合いながら決めています!話し合うことで、互いの考えに気づいたりその中で認め合ったりしながら進めていく姿は、成長を感じますね!

ティラくんとステくんです!

一緒にお散歩へGo!

お客さんをよんで恐竜ショーをしています!

ホールでもしています!

恐竜ランドだけでなく、恐竜たちが好きそうなお店屋さんもオープンしました。子どもたちに「恐竜ってどんなものが好きかね?」と聞いたところ「やっぱりお肉でしょ」「でもお魚も好きなんじゃないか!」ということで…。焼き鳥屋さんとお寿司屋さんをオープンしました。恐竜ランドやショーを行った後にいくお店屋さんは、毎日が大繁盛です!

焼き鳥屋さん!いらっしゃいませー!

おすしやさん!ヘイ!おまち!

ラキューだけでなく、空き箱や段ボールなどを使って恐竜を作ってみることもしました!素材を使って考えながら作る恐竜はさまざまな表情があり、とてもおもしろいことに!首長竜のクウちゃんやクロちゃんと名前を付けて、遊んでいますよ!

どんな風に作ろうかな?そだ!いいこと考えた!

みんなで首長竜を作っています!

できた!クウちゃんとクロちゃんです!

こんなことお部屋でしているよ!

お部屋では、ごっこ遊びだけでなく様々な遊びを子どもたちはしています!朝、登園すると「~ちゃん一緒に~しよ!」と友だちを誘う声が聞こえ、やってみたいことをとことん集中して取り組んでいますよ!
とくに、最近ではマンダラ塗り絵やプリズモできれいな模様を出すことやアイロンビーズで形を作るなど細かな遊びを集中してしている姿がたくさん見られていますよ!きれいに仕上げて、絵本の時間に紹介をするたびにみんなから「すごい!きれいだね!」「あきらめずに全部ひとりでやったん!すごいね!」と伝えられるたびに嬉しそうにしている子どもたちです!自信がついたことで、さらにやってみようとする力になるのでしょうね!お部屋にはたくさんの作品にあふれていますよ!

マンダラ塗り絵をしています!

きれいに仕上げ窓に貼ると、太陽の光が差し込んでとてもきれいです!

細かなアイロンビーズで恐竜を作っていますよ!

恐竜の出来上がり!

これは、細かなプリズモ!色を揃えたり、形をどうするかを考えながら作っていきます!

きれいでしょ!

また、卓上積み木でいろいろな方法を試しながらバランスよく積み上げていくことを楽しんでいます!上手く積み上げられた時の子どもたちの表情は、達成感に満ち溢れています!

慎重に慎重に!積み上げています!

卓上積み木でブラキオサウルスを作ってみたよ!

クレープクッキング!

3月11日にうさぎぐみでする最後のクッキングがありました。この日のために子どもたちと一緒に、どんなクッキングをしようかと絵本の時間に話し合いをしました!ゼリーやケーキ、ドーナツといろいろなお菓子が出てくる中で、子どもたちは、フルーツたっぷりのクレープが食べたいということに!「あ~早く食べたい!」「クッキングっていつ?」と聞きながら毎日のようにクッキングの日を楽しみにしていました。
当日、「今日はクッキングの日や!」と朝からワクワクしている様子がありました。きくさんとゆりさんの子どもたちにクレープの生地を混ぜたりさくらさんにポットプレートで生地を焼いたりとしました。生地が焼き上がるいい匂いが部屋いっぱいになると「いいにおいしてきた~」と大興奮!!大きなまんまるの生地を子どもたちに見せるたびに「おお~!!!!」と拍手喝采でした!

よーし混ぜるぞ!

お手伝いするよ!

いいにおいがしていきたね!

ホットプレートで生地を焼いています!

そして、待ちに待ったおやつの時間!!みんなで協力して作ったクレープ生地に、ブルーベリー・いちごのジャムをたっぷり塗りフルーツを入れて、巻きながら食べました!パクっと一口頬張ると友だち同士で顔を見合わせながら「おいしーい」と幸せいっぱいな表情になっていましたよ!

おいしいね!