つくし

つくし組(0歳児クラス)

 毎日の生活の中でできることが少しずつ増え、子どもたちの嬉しそうな笑顔がたくさん飛び交っています。テラスで赤とんぼを見かけ、遠くに飛んでいくと「バイバイ」と手を振ったり、車やトラックが通りかかると真剣な表情で見つめたりする姿がとてもかわいいです。ひとつの遊びに集中して取り組む姿も多く見られるようになり、子どもたちの成長を日々感じています。

ホール・テラスの様子

 ホールに出ると、すべり台に挑戦したりリバーストーンに登ってみたり、テラスでは手押し車を押したり、子どもたちはすぐに好きな遊びを見つけて思い思いに楽しんでいます。
 大人の「バランス~!」という声かけに合わせて片足を上げたり、「くるくる~」というリズムに合わせて体を回転させたり…。思い切り体を動かし、楽しそうな笑顔を見せる子どもたちに、私たちも自然と笑顔になります。
 

ごみ収集車を発見!

マットの上だって渡れちゃうよ。

上手に歩けるよ。

行ってきま~す!

自分で登れたよ。

高ーい!

よいしょ!よいしょ!

大きなお友達が遊びにきたよ。バイバ~イ!

イモムシさんとお散歩楽しいな。

 

 

水遊びの様子

 この夏は、テラスにたらいやビニールプールを用意し、水遊びを楽しみました。初めての園での水遊びに不安を感じていた子もいましたが、だんだんと慣れ、水遊びの時間になると自分で服を脱ごうとしたり、シャワーのところまで自分で移動したり、「早く入りたい!」という気持ちが伝わってきました。
 遊びの中で、ペットボトルを水に沈めると中に水が入ることに気づいたり、シャワーに手を伸ばして水の冷たさを感じたりと、子どもたちは思い思いに水との触れ合いを楽しんでいました。

 

冷たくて気持ちいいね。

お水をかけてあげるね。

もっとちょうだい~!

お水ジャー!

どれくらい入ったかな。

バケツいっぱいに入れるんだ。

お魚さんゲット!

お気に入りのおもちゃを見つけたよ。

 

部屋遊びの様子

  今まではなかなか難しかった型はめや紐通しが少しずつできるようになり、子どもたちはとびきりの笑顔で手を叩いて喜びを表現しています。嬉しい気持ちが次のやる気に繋がっていくよう、私たちも共に喜びながらかかわっていきたいと思っています。
 新しくパズルコーナーが加わりました。「これは何だろう?」というところから始まりましたが、ピースがどこにはまるのかを一生懸命考えている姿や、なかなか入らない難しさを感じている姿も見られるようになりました。

太陽みたい?

上手に開けられるかな。

倒れないように、そーっと…。

全部重ねられるかな。

自分で靴下履くよ。

お客さんを乗せて、発車しま~す!

もしも~し。

真剣な表情。

一気にふたつ入るかな?

いっぱい通すよ。

細い棒に入れるよ。

入った~!

順番に絵本を楽しんでいます。

こんなに高いところにも入れられるよ!

4つの穴に入れるのは難しいね。

一生懸命考えています。

ここにはめるよ~!

どこにはまるかな?

お皿を持って、スプーンで食べるよ。

みんなで食べるとおいしいね。

おたまでお皿に盛りつけよう。

食べた後は、食器をきれいに洗うよ。

くーちゃん、ジュースおいしい?

お部屋からホールへ移動するときは、少しずつみんなで集まる時間をつくっています。