つくし

つくし組(0歳児クラス)

 蒸し暑い毎日ですが、子ども達は元気いっぱいです。
今年は梅雨明けも遅く室内で過ごす時間が多くなりましたが、テラスから外を眺め この時期ならではの自然を感じたり、大好きな絵本やわらべうたを楽しんだりしながらゆったりと過ごしています。
これから夏本番!! いよいよ水遊びが始まります。どんな成長が見られるか、今から楽しみです。

 

ホール・テラス・園庭の様子

 最近は、どの子も動きが活発になってきました。
盛んに立ってみようとする子、手押し車につかまって自分で歩けるようになった子、高い所や階段が登れるようになった子、滑り台を滑れるようになった子など、“できた”という喜びが自信となっているようです。
テラスで、「見え~る!見え~る!」と股のぞきや、「ぴょん!ぴょん!」と声を掛けると 膝を屈伸させたり、まだ立てない子も座ったままお尻を上下に動かしジャンプしたつもりで楽しんでいる姿は、とても可愛いです。

わらべうたでほっこり

お買い物行ってきま~す。

青虫さん 待って~。

ハイハイも速くなってきたよ!

 

立った! 立った! もう少しで立ち上がれそうだね。

よいしょ! よいしょ!

一緒に遊ぼうよ!

お散歩行ってらっしゃ~い!

 

 

  歩行できるようになった子から園庭に遊びに出掛けています。
初めの頃は、砂場でシャベルを使って砂をすくったり手で握ったりと砂の感触を楽しんでいた子ども達も、少しずつ大人から離れてハウスの中に入ってみたり、遊具の周りを探索したりと行動範囲も広がってきました。
きっと歩けることが楽しくて仕方がないのでしょうね。
ニコニコと嬉しそうな子ども達の笑顔がなんとも微笑ましいです。

そ~っと型を抜いたら ゼリーの出来上がり!

ももぐみのお姉ちゃんからたんぽぽのお花をもらったよ!

 

部屋遊びの様子

 お部屋には色や形を感じたり、手先を使う沢山の玩具が並んでいます。
それぞれの玩具にも色んな種類があり、子ども達の発達や興味に合わせて、少しずつ玩具の内容も替えていくことで、子ども達は新鮮な気持ちで興味を深め、やってみようと挑戦し、様々な遊びの中で段々と心も成長していきます。
子ども達は色々な遊びを通して出来ることが増えるたびに、大人と目を合わせて“できたよ!”と、拍手をしたり嬉しそうな笑顔を見せ、喜びを伝えてくれます。遊びたい気持ちが満たされるよう、一人ひとりの気持ちを大切にしながら過ごしていきたいと思います。

いっぱい入ったね!(ポットン落とし)

は~い!お手紙です。(ポストボックス)

木にはりんごやみかんがいっぱい!(壁掛け玩具)

高~い!(リグノ)

あれ?押したかと思ったら出てきたよ!(ネフスピール)

ここかな~?(パズル)

どうやって挟むのかな~?(洗濯クリップ)

大きさを考えながら入れています。(箱積み木)

これも入れてみようかな?

こんなに長いよ!これ何かな~?(マジック留め玩具)

どんどん出てくるよ!(引っ張り玩具)

膝の上に座って、ゆったりと絵本タイム。