つくし

つくし組(0歳児クラス)

  長い冬も終わり、春の訪れを感じさせる暖かい日が増えてきました。戸外へ出られる日も増え、子どもたちは元気いっぱいに身体を動かし思い思いに楽しんでいます。

  他の子への興味が出てきており、「痛かったー」と話している子の頭を撫でてあげたり、お友達と協力して一緒に大きなソフト積み木を運んだり、お友達のお名前を呼んだりしている姿が多く見られ、子どもたちの成長を感じずにはいられません。

 言葉も少しずつ増え、子ども同士で意思疎通できることが嬉しくて仕方がなく、声を出して笑う姿に、私たちも温かくほっこりとした気持ちになります。

ホール・テラスの様子

 遊具に登ることはもちろん、ジャンプや回転をしたり、片足を上げてバランスをとったりなど、できることが増えて子どもたちの嬉しそうな笑顔がたくさん飛び交っています。

 ソフト積み木やリバーストーンを自分たちで動かして形を作り、遊びを広げている姿も見られます。

 少し肌寒く感じられる日にも、テラスへの窓を開けて外気に触れることを大切にしています。新幹線や郵便バイク、ゴミ収集車など乗り物が大好きで、テラスから見えると指を差して教えてくれます。フェンスにぴったりとくっつき、じーっと見つめている姿はとてもかわいいですよ。

 

電車ごっこ、楽しいな。

落ちないかどきどきするね。

ばんざーい!

発車します!

いい音だね。

2人でお話し中かな?

かっこう えだー(いないいないばあ)

登れた〜!

真剣です!

ばあ〜!

トンネルだ〜!

園庭の様子

 靴下や靴を履いたり、帽子を被ったりなど、身の回りのことが少しずつ自分でできるようになってきました。大人があまり手伝いすぎないようにし、自分でできたという達成感を感じられるようにしています。「上手〜!」と声をかけると、とっても嬉しそうに笑う子どもたちに、私たちも自然と笑顔になります。

 遊具に登り身体を動かすだけでなく、遊具をお店に見立てて「いらっしゃいませー」と店員さんになりきる姿や、遊具にプリントされている動物や乗り物を見て「わんわん」「ぞう」「トラック」など名前を言う姿も見られるようになりました。

 

そろそろ焼けたかな?

みんなでお買い物へ行こう。

おいしくできるかな?

いっぱい入ったね。

たか~い!

近くの川沿いへお散歩に行くこともあります。

 

部屋遊びの様子

 手先が器用になり、細かい玩具にも興味をもち始めています。コーナーでは椅子がいつも満員になるほど積極的に遊んでいます。指で器用につまみ、集中している表情がたくさん見られます。

 赤、青、黄色などの簡単な色も少しずつ覚えはじめ、色を揃える姿も見られるようになりました。

 作品が完成した時には「できたよ〜!」と私たちに見せてくれます。「綺麗だね」「大きいのができたね」など声をかけるととても嬉しそうな笑顔を見せてくれますよ。

 

ころころころ…。

ぐっと押し込んで穴に入れます。

どこまで積めるかな?

動物のパズルは大人気。

大きさの順番を真剣に考えています。

電車を繋げて…。

走らせよう。

どんどん大きくしていくよ。

色を揃えています。

小さな穴にパーツを挿していきます。

黄色はどれかな?

とても集中しています。

同じ形がたくさんあるね。

どんどん繋げていきます。

これは誰かな?

1人ずつ順番に絵本を読んでいます。

慎重に、慎重に…。

切ったらボウルに入れよう。

クリームをトッピングしよう。

くーちゃん、おいしい?

綺麗に拭こうね。

使った食器は洗って戻します。