つくし

つくし組(0歳児クラス)

 風が心地よい季節となりました。ついこの間まで、午前中の園庭で日が差すと少し暑いな~と感じることもあったのですが、日中もずいぶんと涼しくなり、お散歩や外遊びをじっくりと楽しめる季節となりましたね。夏の間に歩けるようになった子や、言葉が出始めた子もいて、日々の成長が大きく、1つ1つのことに感動と喜びがいっぱいの毎日です。
 一人でじっくりと遊びながら、ふと、お隣りの子を意識してみたり、そっと近づいて自分なりの言葉でお話ししてみたり、最近では、お友だちへの興味も高まってきました。人とのかかわりを通した心の成長もまたこれからの楽しみですね。

ホール・テラス・園庭の様子

 自分の行動範囲が広がった喜びや、やってみようという意欲や好奇心が高まり、大きなソフト積み木を一生懸命に積み上げたり、少し高いところに登ったり、日々いろんなことができるようになってきました。お友だちと横に並んで同じことをしてみたり、顔を覗かせたり、相手を意識して、自然と関わる姿も見られます。
 体の発達と共に、おもしろそう!やってみよう!こんなことができたよ!という気持ちの高まりや挑戦意欲が心と体の双方に刺激を与え、日々の成長へと繋がっているようです。

ソフト積木に並んで座って~~

トンネルくぐって、、、こっちだよー。

坂道からちょっと高い所にも登れるよ。

間から覗いて「タッチ~!」

電車に乗って、出発ー。

 

 

 靴を履いて歩けるようになった子から園庭に行きます。はじめは帽子をかぶることに慣れず、何度も帽子をとってしまうことがあったのですが、園庭に行くことを数回経験するうちに、帽子・靴下・靴を準備していくことを一つの流れとして覚え、”こうやってお外にいくんだ”ということがわかると、大人がお手伝いをしながら、身支度も一緒にできるようになりました。
 砂の不思議な感触を楽しめる砂場がお気に入りのようで、スコップを握り、すくったり混ぜたり、時には真剣な表情で集中していることがあります。

こうやってかき混ぜるんだよ。

さらさらさら~

砂の感触に、思わず真剣なまなざし。

見て~。たくさんすくったよー!

こんにちは。なにしてるの?

大きな遊具でおもしろそうなものを見つけたよ!

パラパラッ。。砂の色んな感触が楽しいね。

 

部屋遊びの様子

 お部屋には手先を使い、感触や形、色、感覚を味わいながら遊べる玩具を子どもの発達に合わせて揃えています。ポットン落としや型はめ、パズルなどの形をはめ込むものや、ロンディ、マジックテープのように、くっついたり外したりという感覚を知るものなど様々なものがあり、子どもたちは自分の興味のあるものを見つけると、じっくりと遊んでいます。
 先月からはままごとコーナーが新しく入り、みんな興味津々。
スプーンですくって口を動かし、食べる真似をしたり、コップに飲み物を注ぐ動作をしたり、手洗いやぬいぐるみのくーちゃんのお世話をしたりと、いつも見ている大人の姿を真似ている子もいます。

 

いろんな感覚を使った遊び

パズルに型はめ-どこにぴったり入るかな?

アイクリップ-ぱちんと外す感覚がおもしろい。

特大ロンディ。入れたり、はめたり、重ねたり・・・

マジックテープでぺたっ

ちょっと難しい長いチェーンリングのポットン落としにもチャレンジ。

 

 

みんな大好き!ままごとコーナー

スプーンで食べよう。

手洗いまでしっかり大人の真似をしています。

お鍋でまぜまぜ~

飲み物をいれて、いただきます。

いろんな色の具材がいっぱい!

上手にすくえるかな?

くまのくーちゃん、起きたよ。おはよう!

お口拭いてあげるね。もうお世話ができるの。